診療案内

二重まぶた

埋没法 治療概要

埋没法 治療概要 髪の毛よりも細い特殊な糸を使って、上まぶたの裏側から二重まぶたのラインを作る手術です。
作りたい二重のラインに沿って2~4箇所を縫い留めることでまぶたにくぼみを作り、糸の力でラインを定着させます。

まぶたを切開しないため傷跡は残らず、ラインの変更や元に戻すといったことも可能です。
手術は短時間で終了し、腫れもあまり残りません。

ただし、数ヶ月から数年で元に戻ってしまうことがあり、必ずしも永久的な方法とはいえませんのでご注意ください。

【このような方におすすめです】
  • 手軽に二重まぶたにしたい方
  • 切開手術は避けたいという方
  • 腫れを避けたいという方
  • 逆さまつげで痛みを感じる方
  • 二重の左右のバランスが悪い方
効果・効能 自然な二重まぶたになり、目元がはっきりとします。
治療案内
治療回数・時間
埋没法 治療時間 10分
治療後の通院 なし
麻酔 点眼麻酔、局所麻酔
痛み・腫れ 約1週間(個人差あり)
メイク・洗顔・入浴 メイク 2~3日後より可(患部を避ければ当日より可)
洗顔 当日より可
入浴 当日より可
その他注意点
  • 脂肪が厚い方の場合、うまく二重まぶたにならない可能性があります。
  • 術後数日はゴロゴロとした軽い異物感を覚えることがあります。
  • コンタクトレンズの使用は、術後1週間は避けてください。
  • まれに内出血が起こる場合がありますが、数日でおさまります。
治療の流れ
カウンセリング(診察)
 ↓
洗顔(メイク落とし)
 ↓
麻酔(点眼麻酔、局所麻酔)
 ↓
施術(10分)
 ↓
安静後当日ご帰宅いただけます。
また、当日から洗顔、2、3日後からメイクが可能です。

※ 施術時間、経過は目安であり、実際には個人差があります。

ご予約・ご相談はお気軽に 完全予約制

0120-916-901

営業時間 12:00 ~ 21:00(月水金)、10:00 ~ 19:00(木土日)

火曜休診

 

全切開法 治療概要

全切開法 治療概要 希望する二重のラインをデザインし、余剰皮膚を切開してくっきりとした二重まぶたを作る治療です。

二重まぶたには、皮膚の厚み・たるみだけでなく内部の皮下脂肪、眼輪筋、眼窩脂肪の厚みなどが関連しており、切開法では必要であればそれら筋肉や脂肪などを切除します。
二重になりにくい要因となる余分な組織があれば切除するため、無理のない、自然な二重のラインになります。 

【このような方におすすめです】
  • 埋没法治療後に二重のラインが消えてしまった方
  • 幅の広い二重まぶたを希望される方
  • まぶたが厚い、腫れぼったい方
効果・効能 まぶたが厚い方でも、くっきりとした二重になります。
治療案内
治療回数・時間
全切開法 治療時間 30分~1時間
治療後の通院 約1週間後に抜糸
麻酔 局所麻酔・静脈麻酔
痛み・腫れ 約1~2週間(個人差あり))
メイク・洗顔・入浴 メイク 抜糸後より可
洗顔 当日より可
入浴 当日より可

その他注意点
  • 内出血が起こることがありますが、1~2週間で引きます。
  • 腫れが引いても、多少のむくみが残って二重の幅が広く感じられることがありますが、次第に希望通りの幅に落ち着いていきます。
  • 治療後3~6ヶ月ほどは手術跡がうっすらと赤い線として残ります。メイクで隠れる程度なのでご安心ください。

治療の流れ
カウンセリング(診察)
 ↓
洗顔(メイク落とし)
 ↓
麻酔(局所麻酔、静脈麻酔)
 ↓
施術(30分~1時間)
 ↓
安静後当日ご帰宅いただけます。
また、当日から洗顔、抜糸後からメイクが可能です。

※ 施術時間、経過は目安であり、実際には個人差があります。

ご予約・ご相談はお気軽に 完全予約制

0120-916-901

営業時間 12:00 ~ 21:00(月水金)、10:00 ~ 19:00(木土日)

火曜休診

 

TOP

予約はこちら

0120-916-901 (火曜休診) 完全予約制