診療案内

表情シワボトックス

年齢が出る表情ジワを注射で改善

ボトックス®注入は、笑う・怒るといった表情を作ったときにできる「表情ジワ」(※)の改善に効果的な治療です。
神経筋接合部(神経と筋肉がつながっている部位)に働きかけてお顔の表情ジワを改善します。
表情筋の位置などをしっかり把握してから、もっとも効果の高い筋肉に正確に注入するため、お顔に違和感が出たり、表情がいびつになったりということはありません。
ボツリヌストキシンが神経末端のアセチルコリン放出を抑制するため、筋肉や腺が刺激されなくなり、動きが抑制されます。
また応用として、エラ(咬筋)に注入して張りをおさえて小顔にする治療や、ワキ(エクリン汗腺)に注入して汗の量を抑止する治療もあります。


※無表情のときに目立つシワ・へこみは、ヒアルロン酸注入が適しています。
なお、場合によってはボトックスとヒアルロン酸を併用することもあります。

※ボツリヌストキシンは筋肉の動きを3~4ヶ月抑える事ができる為、効果は1回の注入で4~6ヶ月持続させる事が出来ます。

症例写真

写真をクリックすると拡大します


  • Before

  • After

  • Before

  • After

  • Before

  • After

表情ジワ治療概要

表情ジワボトックス治療 治療概要 筋肉の動きを弱める作用を持つボツリヌストキシンを注入し、表情を作ったときにお顔にできるシワを改善するのがボトックス注入です。
腫れ、アレルギーなどの心配はなく、安全にシワを改善できます。

ボツリヌストキシンはシワを消す薬ではなく、筋弛緩剤として神経内科や眼科でも治療薬として使用されている生物由来製剤です。
食中毒の原因となるボツリヌス菌の神経毒を利用していますが、適切な使用を行う限り、安全性に問題はありませんのでご安心ください。


【このような方におすすめです】
  • シワ・たるみが気になる方
  • 手術に抵抗がある方
  • 誰にも気づかれずに自然に効果を得たい方 
効果・効能 額・眉間・目尻・目元・鼻・顎などに発生した表情筋のシワの改善により、ハリ感のある若々しいお顔になります。
※無表情のときにできるシワ・へこみの治療にはヒアルロン酸注入が適しています。

治療の流れ

治療案内

治療回数・時間
表情ジワボトックス治療 治療時間 5分~10分
治療後の通院 治療後1~2週間のあいだに微調整
麻酔 クリーム麻酔(ご希望の方)
痛み・腫れ わずかに起こる(個人差あり)
メイク・洗顔・入浴 メイク 治療直後より可
洗顔 当日より可
入浴 当日より可
その他注意点
  • 妊娠中の方、神経・筋疾患をお持ちの方、ボトックスに影響を及ぼす薬を服用されている方は治療できません。

その他のボトックス治療

切らずに小顔
エラボトックス
切らないリフトアップ
ボトックスリフト
多汗症でお悩みの方
多汗症ボトックス
ご予約・ご相談はお気軽に 完全予約制

0120-916-901

営業時間 12:00 ~ 21:00(月水金)、10:00 ~ 19:00(木土日)

火曜休診

TOP

予約はこちら

0120-916-901 (火曜休診) 完全予約制